会社案内

杉崎リース工業(株)の仕事

杉崎リース工業は、
工事用通路に敷設する大型鋼板や、仮設用足場材、
掘削工事に使用する土留矢板を
レンタルする企業です。

クライアント

大規模商業施設、公共建築、土木工事、マンション、高層ビルなど全国の大規模建築を手掛けるゼネコン、地方都市の建設会社、鋼材関連会社など多岐に渡ります。

杉崎リース工業(株)

弊社に入社した場合は、クライアントが希望する資材を調達し、 配車手配し、納品する。期間終了後に回収する。 返却された資材のメンテナンスをする。 それらを事務管理する、などの業務があります。

弊社の主力製品である「鉄板」について

大型の工事用敷鉄板の保有数は
日本トップクラスで、スーパーゼネコン
(鹿島建設、大林組、清水建設など)
東日本震災復興支援にも多くリースしています。

会社概要

商号 杉崎リース工業株式会社
代表者名 杉﨑吉仁
創業 昭和50年9月
設立 昭和52年4月
資本金 5,000万円
従業員 62名
事業所
支店 / 新潟県新潟市・新潟県妙高市
/ 千葉県浦安市・福岡県宗像市
/ 広島県広島市・山口県光市
/ 宮城県黒川郡大和町
営業所 / 新潟県上越市・埼玉県所沢市
/ 山口県光市 ・ 神奈川県海老名市
/ 山形県酒田市 ・ 岩手県遠野市
建設業登録 大臣許可 (般-22)第21219号
関連会社 杉崎基礎 株式会社

会社沿革

昭和50年9月 杉崎基礎株式会社の鋼板リース部門として創業
昭和52年4月 同部門を分離独立、鉄構鋼板リース株式会社設立
資本金 500万円
昭和54年3月 千葉県市川市に関東支店を開設
昭和54年6月 商号を杉崎鋼板リース株式会社に変更
昭和54年7月 資本金を1,000万円に増資
昭和55年2月 本社社屋及び工場を新潟市新崎に新築 本社を移転
昭和55年12月 新潟県上越市に上越営業所を開設
昭和56年3月 千葉県浦安市に工場を新設 関東支店を移転
昭和56年4月 商号を杉崎リース工業株式会社に変更
昭和61年10月 新潟県上越市頚城区に工場を新設
上越営業所を開設
昭和63年11月 資本金を2,000万円に増資
平成元年10月 資本金を3,000万円に増資
平成2年9月 千葉県佐倉市に佐倉工場を新設
平成3年5月 資本金を5,000万円に増資
平成5年3月 新潟市中興野に本社を移転
平成6年8月 新潟県妙高市に工場を新設 上越営業所を移転
新潟県頚城区工場は直江津出張所工場とする
平成6年1月 建設業許可取得、新潟県知事(般-5)第23572号
平成7年4月 千葉県浦安市新浦安センタービルに関東支店を移転
平成16年12月 福岡県福岡市に九州支店を開設
平成16年12月 福岡県宗像市に福岡工場を新設
平成16年12月 山口県光市に山口工場を新設・山口営業所を開設
平成17年5月 建設業許可取得、国土交通大臣(般-22)第21219号
平成18年5月 埼玉県所沢市に所沢工場新設
平成20年6月 本社を新潟市北区新崎に移転
平成21年10月 広島県広島市に広島工場を新設・広島営業所を開設
平成22年4月 新潟営業所を新潟支店に昇格
上越営業所を上越支店に昇格
広島営業所を中国支店に昇格
直江津出張所を直江津営業所に昇格
所沢工場を埼玉営業所に昇格
平成23年4月 神奈川県海老名市に海老名工場を新設・神奈川営業所を開設
平成24年4月 宮城県黒川郡大和町に東北工場を新設・東北支店を開設
平成27年4月 佐賀県佐賀工場開設
平成28年4月 山口営業所を山口支店に昇格
中国支店を広島支店に改称
平成28年11月 山形県酒田市に山形工場を新設・山形営業所を開設
平成28年12月 岩手県遠野市に岩手工場を新設・岩手営業所を開設